TOEFL総合対策 スコアアップレッスン 冬期集中コース実施中

Blog
TOEFL総合対策 スコアアップ  レッスン

 冬期集中コースを実施しています! 詳しくはお問い合わせください。


国際基準としての英語テストのTOEFL

TOEFLは世界中の英語テストの中で最も幅広い国々で利用されているテストです。
サンフランシスコ大学写真 アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめ、130カ国9,000以上の機関が、TOEFLスコアを英語能力の証明、入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しています。日本では大学等の教育機関での学内単位認定や、入試優遇、留学生選考の目安として利用されています。


通訳スクールならではの効果的な対策メソッド

TOEFLのリスニング問題では簡潔なメモを正確に取れることで、後に続く設問での正答率が確実に伸びます。通訳者は逐次通訳 (短い発話毎に通訳する方法) では聴き取った内容を「メモ化」します。メモ化とは聴いたことをすべて書き取るディクテーションではなく、聴いた発話をすぐに思い出せるようにポイントを押さえて簡潔に整理して書き留めるテクニックです。このノート・テーキングの方法はリスニングテストでは大変役立ちます。

聴いた発話をすべてメモを取ることはできません。基本的には発話内容は「記憶」しておく必要があります。通訳者は短期記憶力を使って発話内容は「保持」(retention) します。リテンション練習を正しい指導のもとで続けることにより、聴き取った英語を記憶し、頭の中で再現 (思い出す) ことが容易にできるようになります。

TOEFLのリーディング問題対策としては、通訳トレーニングで使うギスト・テーキング (Gist-taking Practice) という長いメッセージから必要な情報だけをまとめて論旨を頭の中で組み立てていく訓練が効果的です。幹 (主要情報) と枝 (詳細情報) を意識的に読み分けていくトレーニングは、速読には欠かせないスキャニング (scanning) 能力を磨けます。長い文章から特定の情報だけを探し出すリーディングの技能はTOEFLでは威力を発揮します。

無料テスト対策カウンセリング

TOEFL の受験を控えている方、本校で対策クラスの受講をお考えの方、ぜひお越しください。「テスト対策カウンセリング」は随時無料で行っております。お問い合わせフォームから「テスト対策カウンセリング」の予約をお取りいただけます。ご都合の良い日時を複数、お知らせいただければこちらからメールにてご連絡を差し上げます。


★ 留学試験に関する詳しい情報は「留学試験対策サイト」をご覧ください ⇨ 詳細はコチラから




Kana さん (大学生)

[メッセージ]
自分でTOEFL の勉強をしているときは、なかなかスコアが伸びずあきらめかけていました。テスト勉強は面白くないし、自勉の限界を感じていたので、J's Schoolでプライベートレッスンを取って、がんばることにしました。わたしは文法とかの基礎力がなかったから、最初は思うようにリーディングとライティングができずに困りました。でも、先生たちの親切なご指導のおかげで、短期間で希望のスコアまで伸ばすことができました。やればできるやん。目標達成!です。「才能とは、続けられる力だ」というJay 先生の言葉が励みになりました。本当に Thanks!です。




山口 裕子さん  (大学院生)

[メッセージ]
使える英語を学びたい!そんな気持ちからJ’s school of Englishへ飛び込みました。 数か月後に短期留学が決まっていたため、そのための準備と、TOEFL対策が主な目的でしたが、実際、Jay先生始め、いつも温かく迎えて下さる先生方のもと、レッスンでは私の目的にあうよう柔軟に対応して下さり、少しずつですが英文やリスニングに抵抗がなくなってきたのを実感しております。 自分の言いたいことが英語できちんと伝えられないもどかしさを克服すべく、日々奮闘中です。


✴︎ 写真はご本人の了承の上、掲載しております。


PAGE TOP
ホームページ作成 京都 ホームページ制作
copyright(c)