2018年07月

Blog
 
⚫️ 本校では、TOEFL/ IELTS/ SAT 対策コース。独学では、限界を感じておられる方はぜひご受講ください。



ボキャブラリー増強のススメ
Message from Jay.

本校には、アメリカからの帰国生がSAT(大学能力評価試験)の対策に来られることがあります。SATは現在アメリカ国内で一番広く大学受験に使われているテストです。私もアメリカの高校生だった頃、難語(と当時は思われた)英語の単語を地道に確実に覚える努力をいたものです。大学に入学して困らない程度の単語ですから、the SAT focuses on academic words.ということになります。アカデミックな単語が中心になっているわけです。TOEFLで出題される単語よりはすっと難しい。しかし、きちんと勉強してきたア読解・聴解あわせて飛躍的に伸びます。必ず伸びます。

先日、通訳トレーニングに来られている受講生の方たちに、SATのボキャブラリーテストを実施したところ、なんと100%中、30%を下回る方もおられました。大変残念です。人間の「思考」の土台となるのは、「言葉」です。人間は言葉を使って考えています。貧弱な単語力では、貧弱な思考しかできません。「たった10語でできる英会話」なんていうキャッチプレーズでお手軽さを宣伝しているテキストがありますが、10語では、結局、その程度に底の浅い会話しかできないということです。俳句や和歌じゃないんですから。


大学で IELTS対策授業をされている Jay Hirota 先生。
TOEFL/ IELTS 指導では豊富な教授経験があります!









⚫️ 通訳ガイドレッスン



お試し料金: 入学金免除 2 回 15,000円 (1回 60分・テキスト代込み・税別)
お試しレッスン後、正式に入学される場合は、入学金が発生します

好評のため、「お試しレッスン」の受講申し込みはお1人様、1度限定とさせていただきます。


 日本を訪れる外国人旅行者の数は2000万人に迫る数を記録しています。京都の街中では観光をする外国人旅行者が著しく目立っています。通訳案内士 (ガイド)というプロになる、ならないは別として、外国の人たちに日本を知ってもらう機会がますます増えていることは確かです。

そこで、外国の人たちと接触するとき、日本に対する好奇心から具体的な質問をあれこれ尋ねられることになります。うまく答えてあげられれば、さらに日本への関心は深まり、ひいては日本への正しい理解が生まれます。これからは、このような経験を通して、日本人が自国に対する洞察をより深化させることにもなります。英語で日本について語れる英会話力は、国際人の大切な条件のひとつとなったと言えます。






本校では、「通訳案内士 (ガイド) 」あるいは「日本を英語で語りたい方」の英会話力を向上させるレッスンを行っています。(口述試験対策あり)


■ 柔軟性のある英会話力

受験テクニックに頼らない、英語発話力そのものを伸ばすレッスンです。
テキストの丸暗記や受験テクニックは、 通訳ガイド試験でも、ある程度役立つものの 、日本の事象や文化に関する正しい知識をともなった英会話力の養成そのものにはつながりません。 その原因は、丸暗記した内容が学習者の英語力に見合っていないため応用が効かないことで、好ましくない結果を試験においても、現場においても招くことになります。多くの外国人の質問者は、あなたの言葉であなたの意見を聞きたがっているのです。

■ 英語で知識を増やす


たとえば、京都御所を英語で通り一遍に案内した後で、外国人から日本の天皇制やその歴史について具体的に尋ねられたとします。 天皇制については日本語で読んでいたので、日本語でならどうにか返答できるものの、英語となるとしどろもどろになる、というのでは質問者の理解を深めてあげることはかないません。レッスンでは、実際に外国人が関心や好奇心から投げかける質問に対して、英語で柔軟に答えられるトレーニングをします。日本に関する一般教養もすべて英語で学習し、模擬の質疑応答 練習があります。英語で知識をじかに頭に入れておけば、即、会話力に生かされるという大きな利点が生まれ、短期間で英会話力を伸ばせることができます。

■ 英語で日本を語る楽しさ

日本のことを学び、日本を英語で紹介するためのレッスンは楽しいものです。ところが、試験で点数を取ることのみにとらわれると、本来の学習の目的や自分が達成したい英語力を見失うことになります。これでは、本末転倒です。レッスンでは、「自分の英語で日本を語りたい 」という学習動機を大切にして 、単なる受験勉強に留まらない楽しめるレッスンを提供しております。そのことが、より高い学習効果を生みます。

今すぐ詳細を問い合わせる


受講生メッセージ

Satoko Kawai さん (通訳ガイドレッスン受講・大学生)

交換留学生としてオーストラリアから日本にきた大学生たちを連れて、大阪から京都に来て案内をした経験がキッカケでした。好奇心から想定外の質問をいろいろとしてくるオーストラリアの大学生に、少しも満足のいく返事ができなかったのです。英語で日本のことをもっとたくさん教えてあげたい、と思うようになりました。ガイドブックに書いてあることなら、ガイドブックを渡せばすむことですが、私の意見や考えを求められることが多かったわけです。わたしは、英会話はなんとかできると思っていたのですが、日本についてあまりにも無知な自分に気づきました。Jay 先生は 「僕も日本に戻ってから、日本語を学び直し、日本について学び直したんだよ。新しい視点で、日本を学べることは外国語を知るものの特権です。」と言われました。先生のレッスンを受けていると、日本のいろいろなことを英語で話すときの工夫とかコツのようなものが学べます。わたしは、なにより、先生の博学に驚いています。ひとつの目標として通訳案内士の試験を受けてみるつもりでレッスンを受けています。




⚫️ ビジネス英会話

効果的なビジネス英語コミュニケーション力を習得する英会話レッスン
お試しレッスン後、正式に入学される場合は入学金が発生します。

お試し料金: 入学金免除  2 回15,000円 (1回 60分/ テキスト代込み/ 税別)

好評のため、「お試しレッスン」の受講申し込みはお1人様、1度限定とさせていただきます。



ビジネスで結果を出せる英語力を養成します。ビジネスシーンで通用する実践的な英語力、ロジカルシンキングや発想力といった考える力、海外ビジネスで成功するために相手の行動をうながせる骨太な英会話力を養成します。ビジネスで効果的なEメールの書き方も実際にパソコンを使って指導します。レッスンはレベル1とレベル2に分かれています。





■ Level 1
ビジネスシーンで欠かせない基本的な英会話力の修得


Level 1では、円滑にコミュニケーションができるためのビジネス英語表現といった内容に加え、グローバルなビジネス環境において、文化や価値観 が異なる人たちと協働する際に必要とされる知的スキルを学びます。英語力に関しても基礎であるインプット(聞く・読む)とアウトプット(話す・書く)を強化し、自分の考えが相手にしっかりと「 伝わる」、結果が出せる英会話力の修得を目指します。


■ Level 2
グローバルに通用するビジネスパーソンの英会話力を養成


Level 2では、プレゼンテーション等、実際のビジネスシーンで求められる英会話スキルの修得に重点を置くなど、実践力を重視。また、プロブレムシューティング 、マーケティング、会計、経営戦略などを英語で学んでいくことでグローバルに活躍できるビジネスパーソンとしての論理的思考力や問題解決能力も身につけ、国際ビジネスシーンでしっかり結果を出せる力を磨いていきます。





■ 英文ライティング オプション・レッスン (選択レッスン・別料金)

お試し料金: 2 回 5,000円 (テキスト代込み・税別)

ビジネス関連の英文を書くためのライティングと思考方法を学びます。論理的でわかりやすい英文の根底にあるロジカル・ライティングの基本知識をベースにして 、Eメール、企画書などいろいろなテーマの英文を書いてみる添削課題で、実際にWordで英文メールを作成して提出します。毎回、ビジネスライティングの経験豊富なインストラクターの添削で、明快なフィードバックをお届けします。

今すぐ詳細を問い合わせる


受講生メッセージ


Kazushi Nakamura さん (ビジネス英会話レッスン受講・会社員)

学生時代は1年間イギリスに留学していたんですけど、会社に入って外国人のクライアントさんを相手に商談となると、情けないことですが、自分の英語の未熟さを感じていました。ビジネスに特化した英会話レッスンを受けるべきだと考えていました。しかし、出張もあり、なかなか自由になる時間がないので、会社から通いやすく、できるだけレッスン時間に融通のきくスクールを探した結果、J’s School に決めました。入学して感動したことは、Jay 先生の無駄のないレッスンのスタイルです。ビジネス通訳をされているだけあって、私の分野で必要となる商談に適した英語表現や 表現の仕方をていねいに教えていただけるので大変役に立ちます。英会話に自信がついてくると、不思議なもので、自分の積極性も高まり、声も大きくなり、クライアントさんとの英語での社交会話も弾むようになりましたが、まだまだこれからです!


本校の鈴木さんがグロービス経営大学院に入学されました。

鈴木さんは本校のTOEFLレッスンを受講されて高得点を取得された後、Jay 先生のビジネス英語レッスンを受講され、MBA(経営学修士)取得のために、グロービス経営大学院の受験に備えておられました。本校には、MBAコースの準備レッスンには、鈴木さんのような熱心な受講者がたくさんおられます。
グロービス経営大学院は、MBAに特化した専門職大学院です。学生は全員が仕事と両立しながら学ぶ社会人のため、忙しいビジネスパーソンが学び続けることができるシステムになっています。
写真は入学式でスピーチをされている鈴木さんです。











 
PAGE TOP
ホームページ作成 京都 ホームページ制作
copyright(c)