Blog

Blog
⚫️ 通訳ガイドレッスン



お試し料金: 入学金免除 2 回 15,000円 (1回 60分・テキスト代込み・税別)
お試しレッスン後、正式に入学される場合は、入学金が発生します

好評のため、「お試しレッスン」の受講申し込みはお1人様、1度限定とさせていただきます。


 日本を訪れる外国人旅行者の数は2000万人に迫る数を記録しています。京都の街中では観光をする外国人旅行者が著しく目立っています。通訳案内士 (ガイド)というプロになる、ならないは別として、外国の人たちに日本を知ってもらう機会がますます増えていることは確かです。

そこで、外国の人たちと接触するとき、日本に対する好奇心から具体的な質問をあれこれ尋ねられることになります。うまく答えてあげられれば、さらに日本への関心は深まり、ひいては日本への正しい理解が生まれます。これからは、このような経験を通して、日本人が自国に対する洞察をより深化させることにもなります。英語で日本について語れる英会話力は、国際人の大切な条件のひとつとなったと言えます。






本校では、「通訳案内士 (ガイド) 」あるいは「日本を英語で語りたい方」の英会話力を向上させるレッスンを行っています。(口述試験対策あり)


■ 柔軟性のある英会話力

受験テクニックに頼らない、英語発話力そのものを伸ばすレッスンです。
テキストの丸暗記や受験テクニックは、 通訳ガイド試験でも、ある程度役立つものの 、日本の事象や文化に関する正しい知識をともなった英会話力の養成そのものにはつながりません。 その原因は、丸暗記した内容が学習者の英語力に見合っていないため応用が効かないことで、好ましくない結果を試験においても、現場においても招くことになります。多くの外国人の質問者は、あなたの言葉であなたの意見を聞きたがっているのです。

■ 英語で知識を増やす


たとえば、京都御所を英語で通り一遍に案内した後で、外国人から日本の天皇制やその歴史について具体的に尋ねられたとします。 天皇制については日本語で読んでいたので、日本語でならどうにか返答できるものの、英語となるとしどろもどろになる、というのでは質問者の理解を深めてあげることはかないません。レッスンでは、実際に外国人が関心や好奇心から投げかける質問に対して、英語で柔軟に答えられるトレーニングをします。日本に関する一般教養もすべて英語で学習し、模擬の質疑応答 練習があります。英語で知識をじかに頭に入れておけば、即、会話力に生かされるという大きな利点が生まれ、短期間で英会話力を伸ばせることができます。

■ 英語で日本を語る楽しさ

日本のことを学び、日本を英語で紹介するためのレッスンは楽しいものです。ところが、試験で点数を取ることのみにとらわれると、本来の学習の目的や自分が達成したい英語力を見失うことになります。これでは、本末転倒です。レッスンでは、「自分の英語で日本を語りたい 」という学習動機を大切にして 、単なる受験勉強に留まらない楽しめるレッスンを提供しております。そのことが、より高い学習効果を生みます。

今すぐ詳細を問い合わせる


受講生メッセージ

Satoko Kawai さん (通訳ガイドレッスン受講・大学生)

交換留学生としてオーストラリアから日本にきた大学生たちを連れて、大阪から京都に来て案内をした経験がキッカケでした。好奇心から想定外の質問をいろいろとしてくるオーストラリアの大学生に、少しも満足のいく返事ができなかったのです。英語で日本のことをもっとたくさん教えてあげたい、と思うようになりました。ガイドブックに書いてあることなら、ガイドブックを渡せばすむことですが、私の意見や考えを求められることが多かったわけです。わたしは、英会話はなんとかできると思っていたのですが、日本についてあまりにも無知な自分に気づきました。Jay 先生は 「僕も日本に戻ってから、日本語を学び直し、日本について学び直したんだよ。新しい視点で、日本を学べることは外国語を知るものの特権です。」と言われました。先生のレッスンを受けていると、日本のいろいろなことを英語で話すときの工夫とかコツのようなものが学べます。わたしは、なにより、先生の博学に驚いています。ひとつの目標として通訳案内士の試験を受けてみるつもりでレッスンを受けています。




⚫️ ビジネス英会話

効果的なビジネス英語コミュニケーション力を習得する英会話レッスン
お試しレッスン後、正式に入学される場合は入学金が発生します。

お試し料金: 入学金免除  2 回15,000円 (1回 60分/ テキスト代込み/ 税別)

好評のため、「お試しレッスン」の受講申し込みはお1人様、1度限定とさせていただきます。



ビジネスで結果を出せる英語力を養成します。ビジネスシーンで通用する実践的な英語力、ロジカルシンキングや発想力といった考える力、海外ビジネスで成功するために相手の行動をうながせる骨太な英会話力を養成します。ビジネスで効果的なEメールの書き方も実際にパソコンを使って指導します。レッスンはレベル1とレベル2に分かれています。





■ Level 1
ビジネスシーンで欠かせない基本的な英会話力の修得


Level 1では、円滑にコミュニケーションができるためのビジネス英語表現といった内容に加え、グローバルなビジネス環境において、文化や価値観 が異なる人たちと協働する際に必要とされる知的スキルを学びます。英語力に関しても基礎であるインプット(聞く・読む)とアウトプット(話す・書く)を強化し、自分の考えが相手にしっかりと「 伝わる」、結果が出せる英会話力の修得を目指します。


■ Level 2
グローバルに通用するビジネスパーソンの英会話力を養成


Level 2では、プレゼンテーション等、実際のビジネスシーンで求められる英会話スキルの修得に重点を置くなど、実践力を重視。また、プロブレムシューティング 、マーケティング、会計、経営戦略などを英語で学んでいくことでグローバルに活躍できるビジネスパーソンとしての論理的思考力や問題解決能力も身につけ、国際ビジネスシーンでしっかり結果を出せる力を磨いていきます。





■ 英文ライティング オプション・レッスン (選択レッスン・別料金)

お試し料金: 2 回 5,000円 (テキスト代込み・税別)

ビジネス関連の英文を書くためのライティングと思考方法を学びます。論理的でわかりやすい英文の根底にあるロジカル・ライティングの基本知識をベースにして 、Eメール、企画書などいろいろなテーマの英文を書いてみる添削課題で、実際にWordで英文メールを作成して提出します。毎回、ビジネスライティングの経験豊富なインストラクターの添削で、明快なフィードバックをお届けします。

今すぐ詳細を問い合わせる


受講生メッセージ


Kazushi Nakamura さん (ビジネス英会話レッスン受講・会社員)

学生時代は1年間イギリスに留学していたんですけど、会社に入って外国人のクライアントさんを相手に商談となると、情けないことですが、自分の英語の未熟さを感じていました。ビジネスに特化した英会話レッスンを受けるべきだと考えていました。しかし、出張もあり、なかなか自由になる時間がないので、会社から通いやすく、できるだけレッスン時間に融通のきくスクールを探した結果、J’s School に決めました。入学して感動したことは、Jay 先生の無駄のないレッスンのスタイルです。ビジネス通訳をされているだけあって、私の分野で必要となる商談に適した英語表現や 表現の仕方をていねいに教えていただけるので大変役に立ちます。英会話に自信がついてくると、不思議なもので、自分の積極性も高まり、声も大きくなり、クライアントさんとの英語での社交会話も弾むようになりましたが、まだまだこれからです!


本校の鈴木さんがグロービス経営大学院に入学されました。

鈴木さんは本校のTOEFLレッスンを受講されて高得点を取得された後、Jay 先生のビジネス英語レッスンを受講され、MBA(経営学修士)取得のために、グロービス経営大学院の受験に備えておられました。本校には、MBAコースの準備レッスンには、鈴木さんのような熱心な受講者がたくさんおられます。
グロービス経営大学院は、MBAに特化した専門職大学院です。学生は全員が仕事と両立しながら学ぶ社会人のため、忙しいビジネスパーソンが学び続けることができるシステムになっています。
写真は入学式でスピーチをされている鈴木さんです。











⚫️ 帰国生対象・SAT/ TOEFL 対策レッスン


本校の主任インストラクターは、長年大学で、帰国生の授業を担当してきました。帰国生の短所も長所も理解した上で、レッスンを行っています。


海外からの帰国生 (一時帰国生)のご要望に応じて、SAT や TOEFL のカスタマイズプランをご提案しています。



本校の主任インストラクターは、アメリカとイギリスの大学の教授経験が長く、日本の大学でもTOEFLのテスト対策指導を長年行ってきました。テスト対策の専門家だけではなく、日本の大学の事情にも大変詳しい専門カウンセラーの受講カリキュラム相談・進学相談をぜひお受けください。

本校は、専門インストラクターとの1対1のプライベートレッスンとなっておりますので、受講される場合、早期にご相談をされることをお勧めしております。カウンセリングは無料で行っておりますので、ご予約をお取りの上、ご都合の良い時にご来校ください。


また、現在の英語力がご不明な場合は、無料チェックテストを受けていだけます。

詳細は、メールまたは電話にてお気軽にお問い合わせください。




● IELTS 総合対策 スコアアップレッスン 


 短期集中コースを実施しています!詳しくはお問い合わせください。


ELTS(International English Language Testing Systemは、オーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランドなどのほとんどの教育機関や最近では、アメリカの多くの大学でも利用されている英語習熟度を測る試験です。

日本で受験者が急増 - 世界でおよそ200万人が受験しています。

アメリカでも多数の大学など高等教育機関がTOEFLに代わる試験として、入学審査の際に採用しています。3時間以内のテスト時間で、4つの英語能力(リスニング、リーディング、ライティング、スピーキング)が総合的に測られことが魅力となり、日本でも大学生を中心に、受験者数が急増しています。

IELTS強化ストラテジーを使ったプライベートレッスンでは、6.5バンドスコアは比較的短期間に取得できます。 受講生個人の弱点に焦点をあてる特別なレッスンだから効率的です。


対策レッスンでは、イギリスで IELTS 対策トレーニングを受けた専門インストラクターが責任を持って指導します。短期間に最大の効果を上げるために、レッスンはプライベート・レッスンになります。


詳細はお問い合わせ下さい。→ お問い合わせフォーム


[受講生メッセージ]


Rui Miyamoto (大学生)



私がJ's School に入学したのは、大学の指定校留学制度でイギリスの大学に留学するために IELTS の試験対策をするのが目的でした。高校生の時に、英語検定試験を受験したことがあるので、英検と同じような感じで考えていましたが。でも実際にIELTS の試験を受けてみると、英語のレベルが高くて、自勉できなくなりました。とくに、ライティングとスピーキングが私にとっては大きな課題です。Jay 先生の評判は、大学の友だちから聞いていたので、それがきっかけでスクールを知りました。Jay 先生は、とにかくすごい先生です。先生の授業はほんとうにわかりやすくて、英語が苦手な私でも時間を忘れるくらいに熱中できます。英文ライティングの添削をていねいにしてくださることも、大変助かっています。スピーキングも私が間違ったところは、まとめて詳しく日本語で解説していただけるので、少しずつ英語力がついてきています。初めは、テスト対策しか頭にありませんでしたが、今は英語への関心がふくらんでいます。留学できるのが楽しみです。


TOEFL総合対策 スコアアップ  レッスン

 短期期集中コースを実施しています! 詳しくはお問い合わせください。


国際基準としての英語テストのTOEFL

TOEFLは世界中の英語テストの中で最も幅広い国々で利用されているテストです。
サンフランシスコ大学写真 アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめ、130カ国9,000以上の機関が、TOEFLスコアを英語能力の証明、入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しています。日本では大学等の教育機関での学内単位認定や、入試優遇、留学生選考の目安として利用されています。


通訳スクールならではの効果的な対策メソッド

TOEFLのリスニング問題では簡潔なメモを正確に取れることで、後に続く設問での正答率が確実に伸びます。通訳者は逐次通訳 (短い発話毎に通訳する方法) では聴き取った内容を「メモ化」します。メモ化とは聴いたことをすべて書き取るディクテーションではなく、聴いた発話をすぐに思い出せるようにポイントを押さえて簡潔に整理して書き留めるテクニックです。このノート・テーキングの方法はリスニングテストでは大変役立ちます。

聴いた発話をすべてメモを取ることはできません。基本的には発話内容は「記憶」しておく必要があります。通訳者は短期記憶力を使って発話内容は「保持」(retention) します。リテンション練習を正しい指導のもとで続けることにより、聴き取った英語を記憶し、頭の中で再現 (思い出す) ことが容易にできるようになります。

TOEFLのリーディング問題対策としては、通訳トレーニングで使うギスト・テーキング (Gist-taking Practice) という長いメッセージから必要な情報だけをまとめて論旨を頭の中で組み立てていく訓練が効果的です。幹 (主要情報) と枝 (詳細情報) を意識的に読み分けていくトレーニングは、速読には欠かせないスキャニング (scanning) 能力を磨けます。長い文章から特定の情報だけを探し出すリーディングの技能はTOEFLでは威力を発揮します。

無料テスト対策カウンセリング

TOEFL の受験を控えている方、本校で対策クラスの受講をお考えの方、ぜひお越しください。「テスト対策カウンセリング」は随時無料で行っております。お問い合わせフォームから「テスト対策カウンセリング」の予約をお取りいただけます。ご都合の良い日時を複数、お知らせいただければこちらからメールにてご連絡を差し上げます。


★ 留学試験に関する詳しい情報は「留学試験対策サイト」をご覧ください ⇨ 詳細はコチラから




Kana さん (大学生) TOEFL iBT Score 90 達成!

[メッセージ]
自分でTOEFL の勉強をしているときは、なかなかスコアが伸びずあきらめかけていました。テスト勉強は面白くないし、自勉の限界を感じていたので、J's Schoolでプライベートレッスンを取って、がんばることにしました。わたしは文法とかの基礎力がなかったから、最初は思うようにリーディングとライティングができずに困りました。でも、先生たちの親切なご指導のおかげで、短期間で希望のスコアまで伸ばすことができました。やればできるやん。目標達成!です。「才能とは、続けられる力だ」というJay 先生の言葉が励みになりました。本当に Thanks!です。




山口 裕子さん  (大学院生)

[メッセージ]
使える英語を学びたい!そんな気持ちからJ’s school of Englishへ飛び込みました。 数か月後に短期留学が決まっていたため、そのための準備と、TOEFL対策が主な目的でしたが、実際、Jay先生始め、いつも温かく迎えて下さる先生方のもと、レッスンでは私の目的にあうよう柔軟に対応して下さり、少しずつですが英文やリスニングに抵抗がなくなってきたのを実感しております。 自分の言いたいことが英語できちんと伝えられないもどかしさを克服すべく、日々奮闘中です。


✴︎ 写真はご本人の了承の上、掲載しております。



●利用しやすい留学準備テストとして IELTS の受験者が増えています!

IELTS (International English Language Testing System) の受験者が増えており、220万を超えています。本校にも対策授業の受講者が年々多くなっています。

大学でもTOEFL に加えてIELTS 対策コースを設ける大学が増えています。

イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ大方の高等教育機関で認められており、アメリカでも TOEFLに代わるテストとして入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超えています。英語力証明の標準テストとして世界中で広く認知されるようになっています。

本校の主任講師は、イギリスでIELTS 対策指導のトレーニングを受けており、正式なトレーナーとして本年度から大学でもIELTS 対策授業を担当します。


IELTS の受験を控えている方、本校で対策クラスの受講をお考えの方、ぜひお越しください。「テスト対策カウンセリング」は随時無料で行っております。お問い合わせフォームから「テスト対策カウンセリング」の予約をお取りいただけます。ご都合の良い日時を複数、お知らせいただければこちらからメールにてご連絡を差し上げます。


★ 留学試験に関する詳しい情報は「留学試験対策サイト」をご覧ください ⇨ 詳細はコチラから




佐藤暁子さん (大学生)Overall Band Score 6.5 達成




✴︎ 写真はご本人の了承の上、掲載しております。 現在、イギリスの大学院に留学中。

私は、大学3年生の夏頃にイギリスの大学院に進学したいと強く思うようになりました。そのためには、IELTSで基準以上のスコアを取ることはもちろん、海外の大学院で学ぶ際に必要な英語力をつける必要があります。とりあえずは英語力を付けなければと思ったものの、一人ではなかなか身につかず、不安や焦りを感じるようになりました。そこで英語学校に通おうと思い、複数の中から選んだのが、このJ’s School of English。個人に合ったカリキュラムを組んでいただけることが選んだきっかけの一つでした。私は個人レッスンを受講しており、Jay先生に指導して頂いています。レッスンでは、IELTS の主題形式に基づき、英語で、読む、書く、聞く、話すことのトレーニングを行っています。自分に何ができていないのかを、先生は的確に指摘してくれます。いただくアドバイスは、はっと気付かされるものが多く、毎回のレッスンにおいて確実に得られることがあります。納得して理解できるからこそ、習ったことが定着するのだと思います。自分の英語力はまだまだですが、イギリス大学院進学という夢を夢で終わらせぬよう、これからも精一杯頑張ります!



TOEFL総合対策 スコアアップ  レッスン

 冬期集中コースを実施しています! 詳しくはお問い合わせください。


国際基準としての英語テストのTOEFL

TOEFLは世界中の英語テストの中で最も幅広い国々で利用されているテストです。
サンフランシスコ大学写真 アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめ、130カ国9,000以上の機関が、TOEFLスコアを英語能力の証明、入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しています。日本では大学等の教育機関での学内単位認定や、入試優遇、留学生選考の目安として利用されています。


通訳スクールならではの効果的な対策メソッド

TOEFLのリスニング問題では簡潔なメモを正確に取れることで、後に続く設問での正答率が確実に伸びます。通訳者は逐次通訳 (短い発話毎に通訳する方法) では聴き取った内容を「メモ化」します。メモ化とは聴いたことをすべて書き取るディクテーションではなく、聴いた発話をすぐに思い出せるようにポイントを押さえて簡潔に整理して書き留めるテクニックです。このノート・テーキングの方法はリスニングテストでは大変役立ちます。

聴いた発話をすべてメモを取ることはできません。基本的には発話内容は「記憶」しておく必要があります。通訳者は短期記憶力を使って発話内容は「保持」(retention) します。リテンション練習を正しい指導のもとで続けることにより、聴き取った英語を記憶し、頭の中で再現 (思い出す) ことが容易にできるようになります。

TOEFLのリーディング問題対策としては、通訳トレーニングで使うギスト・テーキング (Gist-taking Practice) という長いメッセージから必要な情報だけをまとめて論旨を頭の中で組み立てていく訓練が効果的です。幹 (主要情報) と枝 (詳細情報) を意識的に読み分けていくトレーニングは、速読には欠かせないスキャニング (scanning) 能力を磨けます。長い文章から特定の情報だけを探し出すリーディングの技能はTOEFLでは威力を発揮します。

無料テスト対策カウンセリング

TOEFL の受験を控えている方、本校で対策クラスの受講をお考えの方、ぜひお越しください。「テスト対策カウンセリング」は随時無料で行っております。お問い合わせフォームから「テスト対策カウンセリング」の予約をお取りいただけます。ご都合の良い日時を複数、お知らせいただければこちらからメールにてご連絡を差し上げます。


★ 留学試験に関する詳しい情報は「留学試験対策サイト」をご覧ください ⇨ 詳細はコチラから




Kana さん (大学生)

[メッセージ]
自分でTOEFL の勉強をしているときは、なかなかスコアが伸びずあきらめかけていました。テスト勉強は面白くないし、自勉の限界を感じていたので、J's Schoolでプライベートレッスンを取って、がんばることにしました。わたしは文法とかの基礎力がなかったから、最初は思うようにリーディングとライティングができずに困りました。でも、先生たちの親切なご指導のおかげで、短期間で希望のスコアまで伸ばすことができました。やればできるやん。目標達成!です。「才能とは、続けられる力だ」というJay 先生の言葉が励みになりました。本当に Thanks!です。




山口 裕子さん  (大学院生)

[メッセージ]
使える英語を学びたい!そんな気持ちからJ’s school of Englishへ飛び込みました。 数か月後に短期留学が決まっていたため、そのための準備と、TOEFL対策が主な目的でしたが、実際、Jay先生始め、いつも温かく迎えて下さる先生方のもと、レッスンでは私の目的にあうよう柔軟に対応して下さり、少しずつですが英文やリスニングに抵抗がなくなってきたのを実感しております。 自分の言いたいことが英語できちんと伝えられないもどかしさを克服すべく、日々奮闘中です。


✴︎ 写真はご本人の了承の上、掲載しております。


大学生・高校生のための IELTS / TOEFL ベーシク・トレーニング


プライベートレッスンで、受講生ひとりひとりに適ったカリキュラムを作成して、目標スコアをインストラクターと二人で、確実にムダなく目指していきます。

1週間に最低120 分 レッスンを受講できることが「ベーシック・トレーニングコース」の条件となります。レッスン予約を入れる曜日・時間は、原則的に、ご都合の良い日時を選んでいただけます。


大学や高校の指定校留学、短期留学、正規留学、大学院留学とさまざまな形でIELTS・TOEFLを受験される方が、現在、レッスンに通われています。本校では、ほとんどの方が目標スコアを達成されています!

担当インストラクターはIELTS・TOEFL の指導トレーニングを受けたテスト対策のプロです。受講者のレベルによって、日本語でしっかりテストポイントを説明しますし、また高いレベルでは、レッスンのほどんどを英語だけで進めて、受講生も英語が話しやすい環境を作っていきます。定期的な「模試」を実施し、受講生の「得点力」の伸びをチェックしています。


本校の主任インストラクターは大学でも留学試験対策の授業を担当しています。

同志社女子大学で毎週授業をされている Jay 先生。留学準備に熱心な大学生が集まっています。











短期集中 TOEFL 集中対策 実施中 スコアアップ  プライベート・レッスン


国際基準としての英語テストのTOEFL

TOEFLは世界中の英語テストの中で最も幅広い国々で利用されているテストです。
サンフランシスコ大学写真 アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、カナダのほぼ全ての大学をはじめ、130カ国9,000以上の機関が、TOEFLスコアを英語能力の証明、入学や推薦入学、奨学金、卒業の基準として利用しています。日本では大学等の教育機関での学内単位認定や、入試優遇、留学生選考の目安として利用されています。


通訳スクールならではの効果的な対策メソッド

TOEFLのリスニング問題では簡潔なメモを正確に取れることで、後に続く設問での正答率が確実に伸びます。通訳者は逐次通訳 (短い発話毎に通訳する方法) では聴き取った内容を「メモ化」します。メモ化とは聴いたことをすべて書き取るディクテーションではなく、聴いた発話をすぐに思い出せるようにポイントを押さえて簡潔に整理して書き留めるテクニックです。このノート・テーキングの方法はリスニングテストでは大変役立ちます。

聴いた発話をすべてメモを取ることはできません。基本的には発話内容は「記憶」しておく必要があります。通訳者は短期記憶力を使って発話内容は「保持」(retention) します。リテンション練習を正しい指導のもとで続けることにより、聴き取った英語を記憶し、頭の中で再現 (思い出す) ことが容易にできるようになります。

TOEFLのリーディング問題対策としては、通訳トレーニングで使うギスト・テーキング (Gist-taking Practice) という長いメッセージから必要な情報だけをまとめて論旨を頭の中で組み立てていく訓練が効果的です。幹 (主要情報) と枝 (詳細情報) を意識的に読み分けていくトレーニングは、速読には欠かせないスキャニング (scanning) 能力を磨けます。長い文章から特定の情報だけを探し出すリーディングの技能はTOEFLでは威力を発揮します。

無料テスト対策カウンセリング

TOEFL の受験を控えている方、本校で対策クラスの受講をお考えの方、ぜひお越しください。「テスト対策カウンセリング」は随時無料で行っております。お問い合わせフォームから「テスト対策カウンセリング」の予約をお取りいただけます。ご都合の良い日時を複数、お知らせいただければこちらからメールにてご連絡を差し上げます。


★ 留学試験に関する詳しい情報は「留学試験対策サイト」をご覧ください ⇨ 詳細はコチラから




Kana さん (大学生)

[メッセージ]
自分でTOEFL の勉強をしているときは、なかなかスコアが伸びずあきらめかけていました。テスト勉強は面白くないし、自勉の限界を感じていたので、J's Schoolでプライベートレッスンを取って、がんばることにしました。わたしは文法とかの基礎力がなかったから、最初は思うようにリーディングとライティングができずに困りました。でも、先生たちの親切なご指導のおかげで、短期間で希望のスコアまで伸ばすことができました。やればできるやん。目標達成!です。「才能とは、続けられる力だ」というJay 先生の言葉が励みになりました。本当に Thanks!です。




山口 裕子さん  (大学院生)

[メッセージ]
使える英語を学びたい!そんな気持ちからJ’s school of Englishへ飛び込みました。 数か月後に短期留学が決まっていたため、そのための準備と、TOEFL対策が主な目的でしたが、実際、Jay先生始め、いつも温かく迎えて下さる先生方のもと、レッスンでは私の目的にあうよう柔軟に対応して下さり、少しずつですが英文やリスニングに抵抗がなくなってきたのを実感しております。 自分の言いたいことが英語できちんと伝えられないもどかしさを克服すべく、日々奮闘中です。


✴︎ 写真はご本人の了承の上、掲載しております。


● 留学英語プログラム (Academic English Program) —努力と準備は裏切らない!


ー 国境を越えて学ぶー 「留学」を「遊学」にしないために



ELTS/ TOEFL のテスト対策とは別に、実際に英語圏の大学に入学後、授業から最大限のことを学ぶには高い英語力が必要になります。日常会話ができる程度の英語力ではとても授業にはついていくことはできません。

この留学英語プログラムでは、スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングの英語4技能を、大学・大学院の学術的なタスクに取り組めるレベルにまで向上させます。レッスンはすべてインストラクターと1対1のプライベート形式でおこないます。

レッスン内容は英語の4技能の習得だけではなく、留学先の国の「文化研究 (Culture Studies)」まで含まれます。事前に留学する国の文化を日本で学んで行くことにより、留学先の文化に順応しやすくなります。また、英語圏の大学や大学院では、ディスカッションの中での発言は成績評価に反映されます。日本人が不得意な論理的に自分の意見をまとめる力や、説得力を持って英語で発言するスキルを身につけるトレーニングもプログラムの重要な柱のひとつとなっています。

(※ IELTS/ TOEFL対策レッスンと併せて受講されるとさらに効果的です。)

詳しくは、

留学専用ウエブサイトご覧ください。(文字クリックでご覧頂けます)

Facebook にもお立ち寄り下さい。




b>● 受講生からのメッセージ

Facebookから、スクールの活動をのぞいてみて下さい。

少人数制で練習効率の高いレッスンをめざして、レッスンカリキュラムをますます充実させています。。プロの通訳者、英語を母国語と同じレベルで話せる日本人インストラクターを中心に、英語教授の有資格の外国人インストラクターが私たちの先生です。いろいろな年齢層、いろいろな目的を持った方が受講されています。真剣に学びたい方にはきっとご満足いただけます。 

※メッセージ、写真はすべて、ご本人の承諾をいただいて、掲載しております。


井川さん (京都大学医学部・TOEFL 対策レッスン受講中)



僕が J’s School に通い始めたきっかけは、TOEFL iBTの対策を真剣に始めようと思ったからです。大学に入ってから別の大手英会話教室でネイティブの先生に週1ほど教わっていたのですが、初めて受けたTOEFL iBTの点数が目標に到達しなかったことから、去年の春ごろに思い切って本校に移ることを決断しました。
また、その年の夏にはアメリカの基礎研究室に1か月半配属されることが決まっていましたので、それまでに少しでも英語力を向上させたいという思いでした。J’s School の授業では、TOEFL iBTの全般的な演習にとどまらず、TOEFL iBTのレベルを超越した内容も頻繁に取り扱われたため、非常に難易度が高く、入学当初の僕は毎回のdiscussionについていくのが精一杯でした。ただ、このようなハードな練習を積んだことでTOEFL iBTの受験時に余裕が生まれたのも事実だと思います。その結果、2017年6月の2回目の受験では目標通り100点を突破することができました。
アメリカから帰国後はCBTという医学部の試験の対策に追われ、全く英語に触れる機会がなかったためか、今年1月に受講を再開したときは英語力の衰えを実感しました。今年の3月末に3回目のTOEFL iBT受験を計画していましたが、やはりブランクが長かったため、目標の105点に到達できるか非常に不安でした。しかしながら、毎回の充実した授業のおかげで3回目のTOEFL iBT受験では106点というスコアを出すことができました。とりわけspeakingに関しては27点と前回から大きく向上しました。僕のTOEFL iBTにおける最終目標は110点以上なので、今後ともご指導よろしくお願いいたします。


土居幹子さん (高校3年生・TOEFL プライベートレッスン受講)



私がJ’s School of Englishに通い始めたきっかけは、高校を卒業した後カナダの大学に進学するために、自分の英語力を向上するためでした。カナダの大学に合格するためにはTOEFL iBTまたはIELTSを受け高得点を獲得する必要がありました。そして私はTOEFLを受けることを選びましたが、TOEFL iBTを実際に受けたことはなく、英語に特化して勉強することがなかったこともあり、ここJ’s School of EnglishでJay先生に徹底的にテストの仕組み、答え方のスキルなどを教えてもらいました。それだけではなく、カナダの大学に進学することを見据えて、根本的な英語力向上のためのレッスンをしていただきました。
 通い始めて間もない頃はとても不安で、時には自分の英語力の足りなさに嫌になる時もありました。しかし、カナダの大学に合格するということを胸に、少しずつコツコツとレッスンと家での学習に励みました。目標を見失ってしまうと努力をすることは難しいと思います。だからこそ、どんなに辛く勉強が嫌になっても、私はカナダの大学に進学するんだということを胸に刻んでいました。
 ここでのレッスンのおかげでTOEFL iBTのスコアが伸びたことはもちろん、レッスンの中で先生と話し合ったさまざまなトピックについての知識や、自分の意見を主張するということなどを、英語を通して学ぶことができました。また一対一の授業で、自分の弱点を認識してくれている先生に教えてもらえたことは、私の英語力向上への一番の近道だったと思います。
 結果としてTOEFLのスコアが20以上伸びたこと、またテスト以外のたくさんの話題についての知識を得ることができたことを本当に嬉しく思います。そしてここで得たことがこれから先の大学生活で大きく役立つことを期待しています。

山口裕子さん (大学院生・TOEFL プライベートレッスン受講)



使える英語を学びたい!そんな気持ちからJ’s school of Englishへ飛び込みました。
数か月後に短期留学が決まっていたため、そのための準備と、TOEFL対策が主な目的でしたが、実際、Jay先生始め、いつも温かく迎えて下さる先生方のもと、レッスンでは私の目的にあうよう柔軟に対応して下さり、少しずつですが英文やリスニングに抵抗がなくなってきたのを実感しております。
自分の言いたいことが英語できちんと伝えられないもどかしさを克服すべく、日々奮闘中です。



佐藤暁子さん (大学生・IELTS プライベートレッスン受講)





私は、大学3年生の夏頃にイギリスの大学院に進学したいと強く思うようになりました。そのためには、IELTSで基準以上のスコアを取ることはもちろん、海外の大学院で学ぶ際に必要な英語力をつける必要があります。とりあえずは英語力を付けなければと思ったものの、一人ではなかなか身につかず、不安や焦りを感じるようになりました。そこで英語学校に通おうと思い、複数の中から選んだのが、このJ’s School of English。個人に合ったカリキュラムを組んでいただけることが選んだきっかけの一つでした。私は個人レッスンを受講しており、Jay先生に指導して頂いています。レッスンでは、IELTS の主題形式に基づき、英語で、読む、書く、聞く、話すことのトレーニングを行っています。自分に何ができていないのかを、先生は的確に指摘してくれます。いただくアドバイスは、はっと気付かされるものが多く、毎回のレッスンにおいて確実に得られることがあります。納得して理解できるからこそ、習ったことが定着するのだと思います。自分の英語力はまだまだですが、イギリス大学院進学という夢を夢で終わらせぬよう、これからも精一杯頑張ります!


大屋智和さん(大学院生・TOEIC対策 受講)



僕がここに通うきっかけになったのは、院試でTOEICのスコアが必要だったためです。まだまだ自分の英語力の無さを感じていますが、専攻している化学の分野で英語を不自由なく使えるようになりたいという気持ちが強くなりました。TOEICの成績に加え、今後は使える英語を習得していきたいと思います。

※ 大屋さんは現在、英語のコミュニケーション能力を磨くため、「通訳トレーニング1」を受講されています。


阪本佑喜さん (商社勤務・通訳トレーニング・コース受講)



中学校から英語を学び始めて11年、高校や大学でも英語を学びながら大手英会話スクールや通信講座などで英語にチャレンジしてきましたが、なかなか自分に合うスタイルを見つけられませんでした。
1ヶ月前、英語雑誌でここのスクールを見つけました。授業料がすごく手頃なので、さっそく体験レッスンを受けました。実際の授業は少人数で、とてもアットホームです。何よりも先生が親身に熱心に教えてくださることが、このスクールを選んだ決め手となりました。私自身、以前子供たちに英語を教える仕事をしていたため、先生の熱意がよくわかります。
通訳のトレーニングはまだ始めたばかりですが、先生たちの期待に応えられるように毎日励んでいます。


松山美智代さん(外資系メーカー勤務・プロ通訳者・企業内通訳者養成科受講)



私は外資系の機械メーカーで、社内通訳の仕事をしています。
私がこのスクールでトレーニングを受けるようになってから、仕事の取り組み方に良い影響を与えてくれたことは、メモを取ることの重要性を認識できたことです。授業では、まだまだ不十分ではありますが、仕事上では出てくる語彙にも慣れていることから、比較的メモの取り方に余裕を持つことができるようになりつつあります。
特に英語から日本語への通訳の際には、そのメモの完成度が高いほど、通訳の精度が上がることを実感します。
このような事柄は、通訳に携わる人たちの中ではごく当たり前のことなのかもしれませんが、少しの意識の変化によって、業務に取り組む姿勢やその結果がこれほど左右されるとは思いませんでした。今後、さらにこうした意識を大切にするとともに、自己のさらなるスキル向上を目指したいと思っています。


赤祖父淑子さん (大手電機メーカー勤務・通訳トレーニング受講)



勢いで通常会話もままならないのに、通訳修行の道に飛び込んでしまいました。入り口でうろうろしていて、通訳は夢のまた夢状態ですが、素晴らしい広田先生、受講の間があきはじめると、優しくフォローして下さるスタッフのみなさん、優秀な他の受講生の皆さんに刺激を受けて、新しい世界を見られる喜びがあります。この恵まれた環境に感謝して勉強しています。


井上恭明さん (外資系企業勤務・プライベートレッスン受講)



実際に使える英語を学びたいという気持ちを長年持っていましたので、英会話学校を探し始め、探している中でJ’s school of Englishを知りました。入学してわずか3カ月未満ですが、英字新聞を読んでいる時、以前より少しだけ内容が理解できるようになってきましたし、英語ニュースも、レッスン時に習ったフレーズ等が理解できる様になってきました。
レッスンで習った事が実際に読んだり、聞いたりする場面で、理解が深まる事は楽しい気持ちになります。先生が重要な事を優先して教えて頂いているから、実際の英語に触れた時に、直ぐにレッスンで習った内容に遭遇するのだと思います。毎日少しだけですが、英字新聞、英語ニュースを聞いて英語の感覚、リズム、表現に慣れる自主的な勉強もし、苦戦しながらですが頑張っております。


丸山拓也さん(大学院生・TOEICレッスン/ プライベートレッスン受講)



僕がこのスクールに通うきっかけとなったのは、来年から英語を使う仕事に就くことが決まったためでした。いくつもの大手英会話教室に体験入学しましたが、どれもマニュアル通りの内容で、僕の目的である「仕事に活かせる英語」の上達にはピントが合ってませんでした。
その点、このスクールでは、先生との距離も近く、僕の就職する業界のことまで考えて授業を組んでいただいています。
自然とTOEICのスコアもアップし、現在までモチベーションを保ちながら通うことができます。これからも先生とともに頑張っていきたいと思います。


植村友晴さん  (洛南高等学校付属中学校・プライベートレッスン受講)



僕は、中学一年生の時から、J's school に通っています。
初めは学校での授業の復習をしていましたが、先生の勧めでTOEIC Bridgeを受けるようになり、今ではその対策や、TOEIC等の簡単な問題も解いており、少しずつ点数も伸びてきています。また、先生方に様々な国のことを教えてもらうことで、外国に対し興味が湧き、家族旅行等で海外へ行ったときは、インフォメーションやホテルでも積極的に英語で話すようになりました。まだまだ自分の英語力は低いですが、これからもJ’s schoolで学び、世界で通用する英語を話せるよう頑張っていきたいと思います。

Kana Stout さん  (大学生・プライベートレッスン受講)



自分でTOEFL の勉強をしているときは、なかなかスコアが伸びずあきらめかけていました。テスト勉強は面白くないし、自勉の限界を感じていたので、J's Schoolでプライベートレッスンを取って、がんばることにしました。わたしは文法とかの基礎力がなかったから、最初は思うようにリーディングとライティングができずに困りました。でも、先生たちの親切なご指導のおかげで、入学してから11ヵ月後に30点レベルから80点までスコアを伸ばすことができました。やればできるやん。目標達成!です。「才能とは、続けられる力だ」というJay 先生の言葉が励みになりました。チョキ 本当に Thanks!です。


長谷川稜祐さん  (大学生・スピーキング・リスニング専科受講)



大学1年です。将来のためと思い、通い始めました。3ヶ月ほどでTOEICの成績も上がり、これからはスピーキングのほうに力を入れていきたいと思っています。
少人数制の授業や質の高い学習に満足しています。それに溶け込みやすい雰囲気が魅力です。


H.Y  (電子メーカー勤務・TOEICレッスン受講)



TOEICを受けるのに、英語を勉強するのに、年齢が行っているからもう無理と言う事は絶対ありません。私は大学生の娘がいる普通の50歳のおばちゃんですが、今年の初めからJay先生にお世話になり、ゆる~く努力を続けた結果、なんと半年で60点、点数を上げる事ができました。先生はポイントをしっかりと押さえて授業をされるので、頭の回転の悪い私でもしっかり理解ができる楽しい授業です。時々挟んで頂けるお話も楽しく、毎週授業に参加するのがとても楽しいです。もうトシだから駄目!と言わず貴方も仲間になりませんか?


高橋 想さん (大学生・スピーキング・リスニング専科受講)



大学を卒業するまでに、いろいろな国を旅したい、そのためには英語を今よりもっと話せるようになりたい!という思いで、このスクールに通い始めました。
先生は皆とても親切に指導してくれ、通うのが楽しいです!!自分の好きな時間にレッスンを入れられるのも魅力のひとつです★


伊藤知保さん (主婦・スピーキング・リスニング専科受講)



 こちらのスクールには 開校してすぐよりお世話になっております。私はもともと英語が好きではありませんでしたが、環境にはとても恵まれていて英語を使う職に就いていた時もありましたし、短期間ですが英語圏で生活していた時もありました。しかし基礎力の問題なのか 思うように上達せずこちらの門をたたきました。
 現在 私は仕事をしておりません。ですので ただ友人とおしゃべりができればいいわけで、私には正しい英語を求められる場面、必要性がないのが現状です。
 そんな私にとってバイリンガルで言語のエキスパートである先生のご指導は日本語英語間の微妙なニュアンスの違い日本語を母語としている者が疑問に思うことを明確にしてくださいます。
 そして何より 先生のレッスンは毎回英語の力不足ということだけでなく、やる気があれば環境、年齢は関係ないということを再認識させてもくださいます。 
 子供が手を離れたとき、やりがいを求めてもう一度社会に出るため ただいま準備中です。

難波千秋さん (メーカー勤務・通訳トレーニング受講)



授業では、通訳になるためにはどういうスキルが求められ、どういう勉強法が必要か、先生方が的確に教えてくださいます。私はこの通訳レッスンに通い始めて、今までの自分のリスニングがいかに適当で、聞いたつもりになっているだけで実際は精聴できていなかったかを実感しました。
また授業を受けることで、気持ちの面でも大きく支えられています。特にJ広田先生のお話は、ご自身の通訳者としての経験談なども満載でとても面白く、授業後にはいつも「もっと頑張ろう」というモチベーションを感じることが出来ます。道のりは長いですが、少しずつ努力を重ねていきたいと思っています。先生方、これからもよろしくお願いします。 

宮崎教子さん  (主婦・スピーキング・リスニング専科受講)

私は今年、還暦を迎えました。主人と海外旅行にでかけることがあり、その折りに少しでも英語で用が足せたら便利だろうと思いまして、英会話の練習を始めました。最初は若い方々についてゆけるかどうか不安でしたが、先生方がわからないところは日本語で詳しく説明して下さり、毎回疑問が残らないので安心です。楽しみながらマイペースで参加しています。


山本莉那さん (大学生・TOEIC対策コース受講)

TOEICのスコアが500点からどうしても上がらなくて、伸び悩んでいました。このスクールの通訳メソッドでトレーニングを続けていくうちに、リスニングセクションの問題でかなり点数が取れるようになりました。自分でも驚いています。聞いた英語を頭の中に残していくリテンション練習が役立っています。いまスコアは730で、今年中に800レベルを目指します!


大西昌男さん 大学職員・TOEIC対策コース受講)

春にTOEICを受けたところ435点でした。自分でもあれこれ参考書を買い込んで勉強しましたが、基礎力がないことに気づき、自分の弱点を短期間に克服したく、プライベートレッスンを受講しています。プライベートレッスンの授業料も私に続けられる料金なので助かっています。先生のていねいなご指導のおかげで、前回のテストで80点スコアを伸ばすことができましたのは喜びです。


大橋史子さん (研究室秘書・通訳トレーニング・コース受講)

通訳の勉強を始めたばかりです。授業ではまず聴くことの大切さを教わりました。英語だけに限らず、日本語でも話を聴いているつもりが聞き流してしまっていた自分に気付かされました。話し手が何を伝えたいのかを正しく掴み、そして訳出することを心掛けています。
勉強することは沢山あり大変ですが、プロの通訳者の先生の授業からは学ぶことが多くて、とても興味深く、視野が広がります。また志を同じくする受講生たちと一緒に受ける授業は良い刺激となっています。


山根淳子さん  (私立高校3年生・TOEIC対策コース受講)

去年まで進学塾に行っていましたが、大学入試のためにTOEICで700点以上を取らなくてはいけなくなり、ここのスクールに入学しました。塾とちがって、入試英語?だけじゃなくてTOEICの英語やリスニング、ライティングも教えてもらえるから、英語の勉強の幅が広くなりました。いっぱい質問なんかもできるし、ほんとうに先生が親切に教えてくれるので、英語が好きになってきました。


森千洋さん (イベント会社勤務・スピーキング・リスニング専科受講)

社会人になって1年目、今後の仕事の可能性を広げたいなと思ってビジネス英語のスクールを探していました。
私は文法が苦手。学生時代はニュアンスだけでそれなりに何とかなっていたものの、苦手意識を持ったままで、幼稚な英語から成長することができず、英語と距離をおくようになっていました。私の事情を先生方によくわかっていただけて、私に合ったレッスンをいろいろ提案してもらいながら、勉強を進めています。英語を自分の言葉にするのが目標です!


荒木紗弥香さん (病院勤務・スピーキング・リスニング専科受講) 

先生たちはいろんな知識や経験が豊富なうえ、アメリカでの生活が長いので、日本人の先生でも英語の発音はもちろん自然で、違った考え方や文化なんかについてもたくさん学べます。おもしろい先生とフレンドリーなスタッフの方たちに囲まれて、毎回楽しく受講しています。


水口和香さん (病院勤務・スピーキング・リスニング専科受講)

私はスピーキングとリスニングのレッスンを受講しています。毎回とても楽しいです。テキストで勉強したり、フリートークで日常の話題を英語で話し合ったりしています。スクールに来ると忘れかけていた英語が少しずつ思い出せて、新しい表現も覚えられるので、いい刺激になってます。


斉藤あづさ さん (メーカー秘書課勤務・通訳トレーニング・コース受講)

会社の英語研修でスクールのlの先生方とお会いしました。通訳トレーニングの方法を使った英語コミュニケーション力を伸ばす研修です。研修が終わってからも、自分の英語力にもっと磨きをかけたくて、スクールに入学しました。研修よりもクラスは少人数なので発話の機会が多くて、充実感があります。勉強を続けていくうちに、通訳という仕事に興味が湧いてきました。


谷崎智子さん (メーカー勤務・通訳トレーニング・コース受講)

取り扱うテーマが幅広く、トレーニングの種類も様々なので、いつも授業が楽しみです。
できない時にも先生が優しく励ましてくださるので、めげることなく「よし頑張ろう!」という気持ちになります。
先生との距離が近く、質問や相談が気軽にできるのもよいところです。


山本美香さん  (大学生・通訳トレーニング・コース受講)


大学の留学プログラムでカナダに行って、勉強してきましたが、まだまだ満足できる英語力が身に付いていないことに気づいていました。
大手の英会話学校にしばらく通っていましたが、楽しく英語でおしゃべりするだけで終わってしまうレッスンに物足りなさを感じていたところ、友人の紹介でこのスクールの通訳トレーニング科に入りました。
英語力の不足だけでなくって、授業で使われるスピーチやインタビューの内容を聞き取るのに必要な知識がないことを痛感させられています。
先日、カナダ人の友だちに日本の米軍基地や領土問題についてかなり説明できたのは、このクラスで学んでいるおかげです。



PAGE TOP
ホームページ作成 京都 ホームページ制作
copyright(c)